前へ
次へ

税理士試験の受験資格とは

税理士試験の受験資格とは、大学、短大、又は高等専門学校の法律学、又は経済学を主たる履修科目とする学部や学校を卒業した者、上記の学校で法律学、又は経済学以外の学部や学校を卒業し、法律学、又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者、2年以上の修業年限の専修学校の修了者で総授業時数が1700時間以上という制限付きでかつ当該学校において法律学、又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者、日本商工会議所主催の簿記検定の1級、又は全国経理協会主催の簿記能力検定上級合格者、法人、又は事業を営む個人の会計に関する事務、もしくは税理士、弁護士、公認会計士等の業務の補助事務に3年以上従事した者となっています。

top用置換

top用置換2
Page Top